小村肛門科医院 東京都葛飾区堀切2-9-7 TEL.03-3697-3917
診療案内

診療科目

肛門科

診療内容

肛門疾患の診断治療、肛門疾患(痔核、裂肛、痔瘻)の日帰り手術、痔核のジオン注による硬化療法、便失禁(便漏れ)の診断、治療。肛門内圧検査、バイオフィードバック療法、低周波電気刺激療法。
手術、ジオン注による硬化療法は月、火の午後に行っています。

診療時間

 
09:00 〜 12:00休診
18:00 〜 20:00休診休診休診
  • 午前中は金曜日以外の毎日と、夜は月、水、金と診療を行います(午前中の初診受け付けは11:30迄)
日曜・祝日・金曜午前・火曜午後・木曜午後・土曜午後 休診

診療の流れ

受付で、保険証を提出し、順番表に氏名を記入し、診察の申し込みをして下さい。
初診の方は、診察の前に、当院女性スタッフが、問診表に沿って、お話を伺います。
順番になりましたら、診察室に入っていただきます。
肛門の診察を行う際には、服を全て脱ぐ必要はなく、おしりが見える範囲まで、衣服をずらして頂ければ結構です。図のような姿勢で診察を行います。
診察の姿勢
肛門の指診、肛門鏡にて肛門内の観察を行います。痛み止めのゼリーを塗布して行いますので、診察による痛みはほとんどありません。所要時間は1分位です。
服を着ていただき、病状の説明を行います。現状をふまえて、今後の治療につき相談いたします。
会計と院外処方箋を発行いたします。

費用について

初診料

初診の際には3割負担の方で初診料(問診、説明)、検査料(肛門鏡)、処方箋などで3,000円程度になります。

日帰り手術

疾患、術式にもよりますが、3割負担の方で自己負担金額は1万7,000円〜2万5,000円前後です。なお手術の予約時に術前検査として血液検査を受けていただきます(約4,000円)。

ジオン注

ジオン注単独による治療(手術療法を併用しない場合)では3割負担の方で窓口自己負担金額は1万6,000円〜2万円以内です。ジオン注を予定する場合でも術前検査として血液検査を受けていただきます(約3,000円)。
当院までの行き方を見る